クリスタルは生きている

私にはクリスタルとして過ごした過去世の記憶がある。地球ではない荒れ果てた岩と土ばかりの赤茶色の星の崖の上。空にはいくつかの月とたくさんの星。とても静かな世界だった。

クリスタルの声を聞く人がある。晴れて気持ちの良い日、お日様の光を浴びてクリスタルは機嫌よく歌を歌ったりするらしい。私自身も、クリスタルの力と導きによるヒーリングをしたり、サポートとしてのクリスタルが持主に何を伝えたいかを口述する役目をしたことがある。

にもかかわらず、どうもクリスタルが「生きている」という感覚より、クリスタルは「物」という感覚が強かった。ところが、クラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセミナーを数ヶ月間続け、手で微妙なエネルギーの動きを捉える訓練を続けた後に、クリスタルを手にして驚いた。生身の人間の体よりも、触ったときのエネルギーの動きが激しく感じられるからだ。クリスタルは生きている!そのことを実感した。

注)ここでいうクリスタルとは、パワーストーン全般のことです
Shima * クリスタル * 12:14 * comments(0) * - * pookmark
このページの先頭へ