<< 身体化 | main | エネルギーバランス >>

自由の時代

 身体の無意識の緊張を解消すると、自然に良い姿勢になる。「良い姿勢にしなさい」と言われて、意識して良い姿勢にしようとする場合、無意識に緊張しているところはそのままで、逆方向に筋肉を緊張させてひっぱることになるため、結果的に緊張している部分が増えてしまう。もし、その緊張が気にならなくなって定着するまで続けたら、緊張が固定して身体は柔軟性を失う。そのうちにどこかに痛みが出てくる。力づくで理想的な身体の形にもっていくバキボキ系の整体なんかも同じこと。大事なのは、心身の呪縛を解消して自由にしてやることだ。それによってクライエントは自己治癒力を回復し、自分を整えて成長していく。

 

 むかし「巨人の星」というスポ根アニメが流行った。親の期待に沿い、我慢して苦労して努力して、社会から認められるヒーローになっていく物語。主人公は、世間様が良しとするすばらしい何者かになるために、自分の限界と戦う。

 

 いまは「ワンピース」という海賊アニメが流行っている。自分のありのままを生かし、社会的制約など気にせず、自由に生きることを貫く物語。主人公は、自分らしく生きて夢をかなえるために、自分を支配したりコントロールしようとする外の者と戦う。

 

 私がエネルギーワークのベースに使っているCraniosacral Biodynamics Therapyで、セラピストはクライエントの内より立ち上がるSomething Greatにすべてをゆだね、その手先となって場を保持する。クライエントの内なる叡智が自由に「いまここで起こるべきことを成す」のを見守るだけだ。このアプローチは過去の呪縛を解き放ち、この新しい自由の時代を生きようとする者にとって最適だと思う。逆をいうと、古い時代のやり方がお好きな方には向いてないってことになるけどw

 

Shima * Life * 18:50 * - * - * pookmark
このページの先頭へ